Minsyuku Inawashiro

猪苗代へ行こう!

福島県のほぼ中央に位置しており、北に磐梯山が聳え、南に日本で4番目の広さを誇る猪苗代湖を有する猪苗代町。一般に、千円札の顔としてもお馴染みの野口英世が生まれ育った場所として有名です。

猪苗代の魅力とは?

冒頭で触れた通り、猪苗代は山や湖といった自然環境に恵まれています。夏は登山、湖水浴、水上スポーツ、フィッシング、冬はスキーといったように、年間を通じてレジャーを楽しめるのが猪苗代の魅力です。さらに、温泉でゆっくり疲れた身体を癒すこともできますよ。

野口英世記念館

2 Jul 2021

あの子供のときに偉人伝などで読んだ野口英世が、実は猪苗代町出身なんですよ。だからこの町には、野口英世記念館もあります。ちょっと立ち寄るだけで色々勉強になる、とてもためになる記念館です。

猪苗代湖

26 May 2021

猪苗代湖は水質が酸性のため、小魚しか住んでいません。日本で4番目に大きな湖であり、遊覧船で楽しむことができます。遊覧船は亀丸と白鳥丸というそれぞれの動物を模した船で、子供たちに大人気です。

野口英世記念館

18 Apr 2021

Noguchi Hideyo (cropped)

細菌学者であり、黄熱廟の研究などで3度もノーベル医学賞の候補となった野口英世は現在の千円札の肖像画として広く日本国人に知られています。彼は猪苗代の出身であることからここに記念館が建てられています。